優しい素材 『優しい素材』は生活に寄り添った商品をお届け致します。暑くて使えない屋根裏を子供部屋や書斎として有効活用できるよう導く遮熱断熱シートはお家のスペースを有効活用するのにおすすめです。他にもマスクやお出かけ先の消毒に使える安全安心な除菌水や、獣害対策の電気柵などの商品を中心に生活に優しい素材のアイテムを取り扱っております。

ろ過材ミュ-ロA

鯉の鑑賞用池にいれた「ミュ-ロA」

 

10年くらい前に「ミュ-ロA」をろ材にした撹拌機能付きろ過機を購入して頂いた先から、「池が緑になって鯉が見えないくらいだ見てくれ」と依頼がありました。

 

近くでもあるのですぐ見に行ったところ見事に緑色に染まっており、ろ過ができていないことが一目で分かる状態でしたが、原因は逆洗の管理がうまくいっていないことで、ろ材の「ミュ-ロA」や「沪過機」の問題ではない様なので一安心

 

殆んどの沪過機は自動で逆洗(水を逆に流すことでろ材の汚れを取る)するので逆洗の頻度と逆洗時間の設定が上手く行っていればこのような問題は発生しませんが、池の場合は冬場と春から初夏にかけては水の状態が大きく変わるので、逆洗の頻度を変えている場合があります(水量や電気代節約で冬場は頻度を下げる)。

 

 

ろ材「ミュ-ロA」とは

 

「ミュ-ロA」はヒダが球状になったもので、砂に比べれば大幅に汚物の吸着量は多いのですが、今年は急激にアオコが発生した為さすがに間に合わなかったようです。ヒダの多い「ミュ-ロA」の強みでもあり弱みですが、吸着量は多く永く安定したろ過能力を発揮しますが、ヒダが埋まってしまうと一気にろ過能力を失いますので、急激に水質が悪化する可能性があります。

 

撹拌機能付き沪過機のすごさ

 

ろ過材「ミュ-ロA」のヒダが無くなる迄汚物が詰まると、通常はろ材を出して洗うことに、撹拌機能付き沪過機だったので、今回は手動で撹拌しながら逆洗をするだけで解決しました。

「ミュ-ロA」は軽いので撹拌しながら逆洗できるのです。

 

 

 

お問い合わせ先

   株式会社アリオト

   ℡  082-434-1431 

   mail info@arioto.jp

 

詳細はこちら

購入はこちらから

コメントは受け付けていません。

特集